株式投資を行う場合ぜひとも注目しておきたいのが株式のIPOです。
これは新しく株式市場に上場する銘柄のことを指し示す言葉であり、上場時の大きな値上がりによって短期に利益を得ることができるということが大きな魅力として知られている存在です。
必ずではありませんが、初値が公募価格よりも高くなることが多いため、投資資金に対して大きな利益を得ることができる点が魅力的であると考えられています。

このIPO銘柄は一般的な株式投資の手順とは異なる仕組みで始まります。
通常の取引であれば注文を出せば購入することができます。成行で買えば購入できない今朝は稀です。

しかしIPO銘柄の場合には、購入を希望しても購入できるとは限りません。
限られた株式の数に対して非常に多くの注文が殺到しますので、一般的には抽選による分配が行われます。
まずは各証券会社に割り当てられる株式の数と言うものが決まるのですが、割り当てられた株式をどのように分配するかは証券会社次第です。

個人投資家に人気が高いのは、そのように割り振られたIPO銘柄の多くを完全抽選で分配する証券会社です。
抽選に当たる確率は銘柄ごとに、そして証券会社ごとに違います。
当選すれば手数料無料で購入する権利を得ることができるのが大きな特徴です。

このように利益を出すことができる可能性が高いためIPOには人気があります。
しかしながら初値が前評判通り必ず高くなる保証があると言うわけではありません。
したがって損失を出す可能性も十分にあるリスクのある金融商品であることは理解しておかなければなりません。
このようなリスクに気をつけながら投資を行うことで大きなメリットを得ることができる仕組みが存在しています。